ビジネス開発

ビジネス開発事業部

ビジネス開発事業部_ヘッジホッグコンサルティング

ビジネス開発事業部マネージャー 太田 拓司

ごあいさつ

先んじてこの21世紀を「カオスの世紀」と位置づけた一人に、マーケティング論の世界権威であるフィリップコトラー博士がいます。
実際、予期した以上の事象や新たな価値観が世の中に溢れ続けています。
均質定型化による小さな確実性が歓迎された時代は過ぎ、気が付けば「質的転換」「新たな事業創造」へのシフトが強く求められていると考えます。

コンサルティングの世界も大きく変化していくでしょう。
よりデザインシンキングにウエイトシフトし、「人材」「企業・法人」「関係性」「事象・現象」をエコシステムの基本要素(資源)と捉え直し再整理いたします。その上で新たな比類ない存在価値を発掘していく「チャンスメイキング・コンサルティング」という増力化メソッドを提唱いたします。その前提として、これを支える「ソーシャル・ナレッジシェアリング」を拡充してまいります。つまり、学校では教えてくれない、しかし企業内でも情報サイトでも勘所を共有しづらい暗黙知となる、真の実践知・経験値を「ゴッドハンズ・エキスプレス」インフラとして体系化してまいります。

次に、これを基軸とする戦略実行~実験観察へ導く、独自のリビングラボ型マーケティングスタイル「オンライン・テストマーケティング」「リアルプロトタイピングマーケティング」「ビジネスデベロップメントプラットフォーム」」・・所有と経営の分離をさらに進化させ「新事業モデル開発/所有/経営」という、新規事業モデルを加速する事業創出プラットフォーム(人材*スポンサリング基盤)を今後の社会インフラへと発展させるべく、順次展開してまいります。

このようなスタイルで、当社のプリンシプル投資や事業承継コンサルティングへ連動するBtoB,BtoC領域を横断したアプローチを行っていきます。

事業内容

新規事業開発